2007年5月28日 (月)

自転車が危険 !

現役引退してから運動不足解消も兼ねて近間は車を止めてなるべく歩くように

心がけているのですが、歩道も安心して歩いていられません!

歩行者の多い歩道で、後ろから走ってきた自転車とぶつかりそうになり、

自転車に乗っていた人に罵声を浴びせられた経験は何度もありました。

道路交通法に自転車は交通用具として認められ何十年前から道路交通法に

従って走行しなければならない筈なのですが

一部の歩道は自転車走行可になって、時間が経つに従い総ての歩道は自転車走行可

と勘違いしてしまっているのではないでしょうか?

後ろから猛スピードで疾走してくるもの、携帯メールを打ちながらずんずん前に進んで

くるもの、酩酊運転でふらつきながら進んでくるもの

歩行者は後ろに目が無いのですから怖いです。

居住地の近くに県立高校が在るのですが、退校時に車でかち合わせることが有りますが

校門から自転車通学者が車道一杯に雪崩れ込んできてクラクションを鳴らしても

どきません、(皆で渡れば・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

保険金不払い増殖中

保険金不払い問題がどんどん広がっています。

生命保険、自動車保険、医療保険、大手保険会社が軒並みです!

金融省は天下る都合であまりきつく監視、監督出来ない?

庶民はまさかの時に高額を払えないので、なけなしの虎の子をはたいて

保険料を払っているのです。

まさかの時に保険金を払って貰えないのでは、踏んだり蹴ったりです。

金融省はもっと庶民の立場を考え監督、監視の目を光らせて欲しい!

保険の約款はどの種類の保険も申し合わせたように虫眼鏡でも見えない

様な小さい字です。(まるで、めくらましを意識した様な)

たとえページ数が3倍になろうと読み易い大きさで、解り易い表現に

改めるのが当たり前ではないのでしょうか?

最近は火災保険の加入時の無駄な掛け方が問題になってきましたね!

庶民は生活に追われて忙しいのです、保険加入時に虫眼鏡で約款を読んで

内容検討して保険契約する人は稀なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

65歳以上が増税!!

昨年あたりから次々と税改正が行はれ、今迄は所得に対して控除枠が余っていた

65歳以上の年金生活者が重税に喘ぎだしました。

「取れるところから取ろう」の方針なのでしょうか?

老年者控除の廃止、公的年金等控除額の改正、定率減税の段階的廃止、配偶者特別控除の廃止、

それに加え老後の生活資金の虎の子の預金は高齢者マル優制度の廃止、

現役にも重税楽じゃあないとも言われていますが、

65歳以上の年金生活者の老年者控除の廃止48万円、公的年金等控除額の改正約30万円

が最も打撃が大きいのではないでしょうか?

これが国税、地方税、国民健康保険料、介護保険料の総てに影響するのですから。

昨年と同じ年金収入なのに市民税が8~10倍の納付書を見て吃驚して、

大勢の方が市役所に押し掛けところも有ったそうです。

市民税課の女性に詰め寄っている人もいたようですが、相手違いですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

タバコのポイ捨て

 日本の治安は益々悪化するのみで、子が親を殺し、親が子を殺し、

生後間もない赤子が連れ去られ、

幼稚園児、小学生が理由も無く絞殺されてしまう恐ろしい時代に

些細なことを気にしてもしょうがないのですが、

タバコのポイ捨て気になります。

一番腹が立つのは車から火が付いたタバコをポィです。

車の免許取得者でしょうから一般常識は十分理解出来るはず

どんな家庭環境で育ったのか知りませんが、禁煙が普及したとはいえ

車に灰皿の付いてない車は未だ無いと思います。

吸殻を灰皿に捨てないで、わざわざエアコンの効いた車の窓を開けて、

火が付いたままポィです。

信号待ちで前の車からが時々目にするのですが、

これを見るとその日一日不愉快になります

何も出来ない自分への怒り、むかつき

思い切り大きくクラクションを鳴らせたら、

どんなにスッキリする事でしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

グレーゾーン金利

量的緩和策を解除したが、ゼロ金利を当面維持と言われながら
高金利で生活破綻が続いている。
利息制限法が有るのは理解していたが、
消費者金融業者はみなそれ以上の金利で商売している、何故だろう? 
と疑問を持っていました。
利息制限法(年15%~20%を超える利息を無効としている。)
と出資法が定める29.2%以下で刑事罰を逃れたグレーゾーンで
厳しい取立てを行いながら刑事罰すれすれの利息を取ってきた。
貸金規正法が「仁意の支払い」など一定の場合は有効な弁済とみなす、
と規定している。
しかしながら末端の消費者はそんな法律を理解して消費者金融業者から
お金を借りているでしょうか?
理解していれば数万円の借金で数十万円を取り立てられ、
厳しい取立てにあい自殺に追いやられる事は無いと思う。
このままでは格差はますます広がるばかりでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

センター試験

センター試験が始まると何時も気になるのは

雪による交通機関への影響で受験生が時間に

試験場に到着出来るのか?

のニュースですが殆ど毎年繰り返されています。

これは共通一次試験の頃からの繰り返しです。

季節的に「大寒」の頃に行うのですからやむを得ないでしょう。

雪の少ない関東地方でも年に一、二回は雪が降ります。

一番雪の降りやすい「大寒」の頃に計画しているからです。

色んなところに影響して時期の変更が難しいのでしょうが

2週間、前か後ろにずらせば大分改善するのではないでしょうか?

大きな問題があり変更不可能ならばその理由を一般の国民にも

公表して欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

ブログは本当に簡単?

ブログは去年から一度やってみたいと思っていました。
今回思い切って登録から始めてみました、最初は無我夢中でしたが
入り口近辺は大分理解できて来たら、登録設定の拙さに気が付き、登録解除し
新たに登録し直したら、登録完了したが「ログイン」が出来ません!
問題があり「ログイン」出来ません、「センターに問い合わせ下さい」だって
センターに問い合わせたがなかなか原因が解らず、
結論として最初に登録したデータを登録解除で全部解除し切れず、残骸が残り
それが悪さしていたとの事です。
取り除いて一件落着でした。
今後は簡単にスムーズに事が進むのでしょうか心配になって来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)